忍者ブログ
お気楽主婦もんの食べ歩き
[1] [2]
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
プロフィール
HN:
もん
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4月から消費税が5%から8%にアップして、じわじわと家計を圧迫しつつある昨今、みなさま如何お過ごしでしょうか?
3月までワンコインでランチを提供されてたお店がどうなっているかを少しずつ調査していきたいと思います。

 

まずは「驛の食卓」 さんのワンコインランチ。
なんとお値段据え置きでした。ヤッター!
ランチビールのお値段も同じく据え置きでグラス250円、ジョッキ350円のまま。
どちらかと言うとこっちの据え置きのほうが嬉しい(笑)。
早速お気に入りのヴァイツェンで乾杯♪


ワンコインランチは3種類で、今回チョイスしたのはロコモコ丼。
お値段がお値段なのでさすがにハンバーグはハーフサイズですが普通に美味しい。
なんと言ってもカップスープ、サラダにドリンクもついて500円ポッキリですからねー。
最後にコーヒーを頂いて750円のお支払いとは嬉しい限り。
これからも「驛の食卓」さんを応援します♪
PR


お天気の良い土曜日。
久し振りに中華街でランチもいいね~、と夫と一緒にお出かけ。
石川町駅から一番近いゲートの善隣門を右折してすぐの場所にあるのが・・



『馬(マー)さんの店 龍仙』。
なんと朝7時から深夜2時まで営業しているお店ですが
土曜日でもお値打ちランチが頂けます。

 

店内。
テーブルにはグランドメニューのみ。
どうやらランチメニューは店員さんに言わないと持ってきてくれない感じです(最初から置いといてくれたらいいのに・・・)。
今回は本店にお邪魔しましたが中華街に支店が2軒あります。



日替わりランチを2種類チョイスして、
夫は炒飯セット(850円)、私はお粥セット(700円)にしました。
まず自家製のザーサイがセット。このザーサイがなかなかいける!



最初に夫の炒飯とスープが運ばれてきました。
この炒飯とスープは日替わりのようで、この日はチャーシュー炒飯と高菜のスープ。
これだけで十分に1人前の量です。



豚肉の香り炒め。
甘酢で炒めてるんだけどピリッと辛ウマ。



ニラとイカの塩味炒め。
とにかくニラの量がハンパない(一束使ってるかも)。
柔らかいイカもたっぷりで味付けもグー。



こちらのお店はお粥が有名だったので食べてみたかったのよね~。
ランチのお粥には具が入ってませんが、鶏スープでじっくり煮込まれたお粥が美味しい。
優しい味のザーサイもお粥にピッタリです。



取り皿&れんげ。
馬maさんプリントのれんげがキュートです。



お手頃ランチなのにテーブルがけっこう賑やか♪
これはビール頼むっきゃないでしょ(笑)と
ビール(525円)を追加オーダーしちゃいました。



デザートの杏仁豆腐を頂いてゴチソウサマ。
ビールも飲んで2,075円とは嬉しい限りです。
でも2人ともチョーお腹いっぱいになってしまったのでビール飲むときは2人ともお粥にしよう、と心に決めました。



店内には訪れた有名人と馬さんとの写真が飾られています。
アグネスチャンに王監督、そしてさかなくん、じゃなかった前市長など(爆)。



なんと長渕兄貴まで(爆)。

会計を済ませて表に出ると86歳の馬さんが客引き中(笑)。
挨拶すると夫の顔を見て私に『旦那さんは将来社長になるよ。だから、あなたは一生お金には困らない。子供は2人出来る。』と断言されました。
社長になるのはいいけど今から子供2人はムリだと思う(汗)。


横浜に住んでると意外に中華街って行かないんだけど、開国博の気分を盛り上げるためにお出かけ。
週末、お昼どきの中華街は大混雑。
有名どころは既に行列が出来ていたので、すんなり入れそうな横浜中華街で唯一の台湾薬膳料理のお店『青葉新館』をチョイス。



中華街のお店では平日のお得なランチを提供していますが、こちらのお店は土曜日でもOK!
日替わり麺or丼(650円)や名物の薬膳粥セット(1,200円)なども頂けます。



今回はサービス定食(700円×2)とビール(600円)をオーダー。
最初にライス・スープ・春巻き・お漬物がセット。
春巻きはいまいちカリッとしてないけどビールのアテによし。



まずはイカのピリ辛炒め。
このイカが超柔らかでオイシー。
ピリッと辛いイカはビールに合う!量もたっぷりです。



イカを食べ終わった頃に茄子と豚肉細切り炒めが登場。
こちらは優しい味付けですがアッツアツ♪ハフハフしながら頂きました。
夫はしっかりご飯のお代わり(無料)もしてたし、ビール飲んで2,000円とは嬉しいかぎり。
わざわざ遠くからお出かけするお店ではないと思いますが、ジモピーとしては満足、満足~。



お腹がいっぱいになった後はしばし横浜観光。
山下公園も久し振りだけど、のどかですね~。



ちょうど海上自衛隊の空母型ヘリコプター搭載護衛艦「ひゅうが」が横浜大桟橋に入港中。
この日は防災訓練が行われていたのでヘリが何度も離着陸を繰り返していました。



9月5日(土)・13日(日)・26日(土)・27日(日) 12:30~
横浜発、市民参加型の音楽祭、ホッチポッチミュージックフェスティバルが開催されています。
ちなみにホッチポッチとは“ごちゃまぜ”という意味でジャンルや年齢、国籍、ハンディキャップも越えて、演奏者も観衆もごちゃまぜになって楽しもう、ということらしい。
ギャラリーは少なめだったけど(爆)。



馬車って一般道を走っていいんだっけ?
パレードじゃなくて普通に走ってたのが不思議でした。



さてここでプチ情報。
Y150一番の目玉、ラ・マシンのパフォーマンスですが、会場外からもこんな感じで水を噴射してる様子がハッキリ分かります。知ってたらチケット買わずに済んだかも(爆)。


8月の最終日曜日、一度キャンセルしたロイヤルウイングのランチクルーズへお出かけ。
ロイヤルウイングでは本場香港の料理人が作る本格中華が頂けるということで有名です。
ランチクルーズのメニューもコースからバイキング、飲茶セットなどがあります。
 
 
今回は以前購入したロイヤルウイングの福袋があるので我が家はランチバイキング♪
12時の出航とほぼ同時にブッフェも解禁!
お客さんがいっせいにお料理に群がります。

スープ、前菜、温かいお料理に飲茶、デザートなどメニューは豊富です。
とりあえず我が家の第1弾!
どのお料理も美味しいけどフカヒレスープに海老マヨが特にお気に入り♪
 
 
デザートは杏仁豆腐に点心、フルーツなど。
杏仁豆腐も自身で取り分けるのですが、そのまますくって食べてもよかったかも(笑)。
大好きなゴマ団子は3個も食べちゃった!
 
 
船内ではフルートとピアノの演奏があったり、非日常な雰囲気も楽しめます。
スタッフさんがチャッチャッと風船でワンコを作ってくれたり、1時間45分間はあっと言う間に過ぎてしまいました。
ちなみに今回のランチクルーズですが、普通に購入すると乗船料2,100円+ランチバイキング3,600円なので1人5,700円と結構な金額。
また来年も福袋を購入しようっかな!


お気に入りの“ITALIAN DINING mizuki”に姉妹店が出来たようで、パスポートの申請へ行くときにお邪魔しました。
山下町にある“BRASSERIE mizuki”は南フランスの家庭料理をベースにイタリアやスペインのテイストを取り入れたカジュアルフレンチのお店です。
 
カジュアルフレンチという事ですがランチセットの内容はほぼ同じ。
お気に入りのハーフ&ハーフがこちらでもあったのでオーダー。
お代わり自由のドリンクもあります。
まずはプチ前菜、スープ、サラダの3点盛り。
この日のプチ前菜はキッシュでした。

店頭のメニューには、この日のパスタはイカとオリーブのラグーソースとなっていたのですが、既に売り切れてしまったようで海老とキノコのペペロンチーノに変更。
味は悪くないけどちょっと私には辛すぎました。

ランチのお料理も牛肉のカツレツだったのに、これまたチキンピカタに変更になってしまいました(涙)。
でもチキンの味がしっかりして美味しかったです。

デザートはバニラアイスクリーム。
こちらのランチもお値打ちだと思いますがドリンクが無くなっていても、こっちから申し出ないかぎりお代わりは持ってこなかったり、スタッフさんの気配りなどは関内のお店と比べるともう一歩という感じ。
やっぱ私は関内のmizuki派かな~♪
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © のほほん横浜 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]