忍者ブログ
お気楽主婦もんの食べ歩き
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
もん
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


マグロが食べたくなるとお邪魔する「すし元」さん。
12月に伺った時に元旦からランチ営業されてるとの事だったのでやってきました。


我が家が訪れた時はテーブル席&カウンター席ともほぼ満席で、手前のカウンター2席がかろうじて空いてました。 
お正月ということでお酒を一緒に召し上がってる方も多いですね~。

 

夫オーダーの特選海鮮丼ランチ(1,200円)。
こちらはマグロが美味しくマグロ丼ばかり頂いてるので海鮮丼はお初。
お正月でも普段の価格と同じなのが嬉しいです。


私は特選にぎり(1,200円)。
なんともお正月らしいラインナップですね~。

 

元々、副菜が充実しているのですが、お正月なのでおせちセットですね。
自宅でも簡単なおせち&お雑煮は頂きましたが、数の子や田作りは用意してなかったので、ここで頂けてラッキー!


そして通常はお味噌汁のところがお雑煮に。
底に沈んでますが、焼いたお餅が香ばしくてお出汁と合います。


丼だとご飯少なめにしてもらうのですが、にぎり寿司のシャリは小さめなので私にはちょうど良かった。
イカソーメン風にぎりはヒットだし、やっぱりマグロは絶品!
新鮮なお寿司が頂けて満足のお正月でした。
PR
前回の更新から1年以上経ってしまいました・・・
ブログが消去されないよう、しれっと更新しておきましょう。

 

ランチを食べようと目的の店に向かう途中に新しいお店の案内板を発見。
そのランチメニューに惹かれて、ふらふら~と計画変更。
JR関内駅前のセルテ裏側にある「イタリアンバルぽると」さんにやってきました。


ランチメニューは嬉しいワンコインから。
牛ロースステーキも600円ですってよ!
セットのソフトドリンクは100円ですが、なんとグラスワインも100円ポッキリ!


これは飲むしかないっ、とグラスワインの白で乾杯♪
結構なみなみ入ってるし、お昼に飲むには軽くていいかも。
2杯でも200円だし(笑)。


ランチに付いてきた冷製スープ。
味は濃い目ですが普通に美味しい。


パスタ&ライスとも無料で大盛り可能との事で、2人で食べるようにパスタだけ大盛りにしてもらいました。
パスタは普通だけど海老ちゃんが美味しかった。


牛ロースステーキにはポテト、人参のグラッセ、ブロッコリー付き。
お肉は固い部分もありますが、オニオンソースが美味しいし600円だと思うと十分過ぎるくらい。
今後のランチの選択肢が増えた!と思ったら・・・


6月からのリニューアルに伴いランチは休止。
その後のランチ復活は未定のようです。
次は夜にでも伺ってみましょうか。


ほろ酔いで横浜スタジアムまでお散歩。
この日はタイガースとの試合でしたが、スタジアム前にはDBスターマンのデカバルーンと滑り台が鎮座していました。

それにしても今シーズンのベイスターズ、どうしちゃったんでしょうね。
このまま頑張ってもらってジャイアンツとCSで戦って欲しいところですが、最後はジャイアンツが勝たせてもらいますよっ!
 

しばらく遠ざかっていた町ですが今は野毛が熱い!
今回は何度かお邪魔してるお店のすぐ近くにあった≪魚とワインはなたれ野毛店≫へ。いっつもお客さんいっぱいで気になってたんですよねー。
店内は簡素な造りのカウンター&テーブルで、店の奥にあるTVモニターにはサザンのライブビデオが流れています。
この日は18時前に到着したのですぐに入れましたが19時には予約のお客さん含め満席になってました。


店名に魚とワインと入ってるだけあってワインがリーズナブル。
グラスワインが514円に対してボトルが2,089円だから、もうボトル頼むしかないでしょ(笑)。
イタリアの辛口ワインをお願いすると、出されたのがバジル、トマト&チーズ、バケットの3種類のパン。お通しがパンって面白いですよね。
これだけでお腹が膨れそうです。


お店お薦めの湘南地野菜盛り(525円)。
大サイズは3~4人前との事でこちらは小サイズですが、けっこうなボリューム。
お好みで塩・オリーブ油&バルサミコ酢・マヨをつけて頂きます。
どの野菜も瑞々しくて野菜の味がしっかり。これサラダよりいいかも。


さわらとのれそれのカルパッチョ(1,029円)。
定番メニューのカルパッチョに本日のお薦めのさわらとのれそれが入った一皿で、こんなお魚の盛り合わせみたいなカルパッチョって珍しいかも。
全部で10種類ほどありますが、お勧めのさわらとのれそれが特に美味しかった。


続いて新じゃがのアヒージョ(504円)。
夫がこの料理名を覚えられなくて『あれ、あき竹城みたいな名前の料理』とか言ってた(爆)。
ガーリックオイルが新じゃがにしゅみてウマー。


お通しのパンが効いてるんだけど、目の前にある生ハムの塊が気になって・・・
少しだけ頂くことは出来ますか?と確認したらハーフサイズでもお出し出来るとの事でお願いしました。


ハモンセラーノのハーフサイズ。半分でちょうど良い量ですね。
あんまりしょっぱくないし、残ってるパンと一緒に美味しく頂きました。
これ半額の362円しか請求されなかったし、トータルのお値段も5,100円位でめっさリーズナブル。
長く座ってるとお尻が痛くなっちゃいそうな椅子だけど、この内容のお料理がこのお値段で頂けるのなら仕方ないかな?
大衆酒場や焼き鳥屋さんが多い野毛だけど、たまにはこんな感じもいいものです。

最近、我が家で中華ランチといえば伊勢佐木モール沿いにある『鳳凰楼』がお気に入り。
今回は別のお店でランチする予定だったのですが、お店の前を通ったらこんな看板を見つけ素通りすることが出来ませんでした(笑)。

ランチメニュー(クリックすると大きくなります)

ランチは冷やし中華を除けばすべて500円!
オープンして3ヶ月ほどだと思いますが最初の頃は日替わりで4種類のランチを提供していたのに、前回うかがった時も含め全13種類のランチが選べるようになってます(ひょっとしたら週末だけかも)。


店内。
テーブルは8~9卓ほど。
オープン当初は空席が目立ってましたがここ最近、お昼時はほぼ満席状態です。


こちらの生ビール。元々350円とお安いのですが、8月は195円ですからね~。
それも泡がキメ細やかで美味しいのです。
ランチが出来上がるまでは卓上にあるザーサイがおつまみ。


牛肉あんかけご飯。
とても500円とは思えないボリュームだと思いませんか?
いつもサラダとスープはセットですが、今回はサラダじゃなくてナムルでした。
ビールのアテにはこっちのほうがいいかも。


豚肉と玉子の炒め。
これはオイスターソースで味付けしてるようでビールの進む味でした。


このランチにコーヒーまでついて500円だから驚きですよね。
せっかくなので今まで食べたランチも一挙ご紹介しましょう。

 

これは最初に伺った時に頂いた鶏肉のピリ辛炒め。
スープがお味噌汁だったのが意外でした。


スブタもボリュームたっぷり。
この日はコーンスープだったわね。


牛バラ肉ラーメン。
細めんに餡のかかったスープが馴染んで美味しかったですね~。


上海家庭の豚の柔らか煮込み。
どちらかというと台湾料理っぽい感じ。
ご飯にかかった高菜が優しい味付けで気に入りました。

 

五目あんかけご飯。
お野菜たっぷりなのはモチロン、豚肉に海老、イカなども入ってボリューム満点でした。

真夏の生ビールフェアは8月31日(土)までですよー。

ベイスターズ通り沿いにある≪コーヒー専科 小島屋≫さん。
以前からその存在は知ってましたが、メニューが表に出てる訳じゃないので、なんとなく入りづらかったんですよね。
こちらを紹介されてるブログを拝見しなければ、このお店に入ることはなかったかも。
 
 
昭和の香り漂う雰囲気の店内。
喫煙可なのが残念ですが・・・


特にランチメニューというものはなくて終日提供しているセットメニューが魅力的(朝の時間帯のみ別メニューのモーニングセットがあるようです)。


BセットとCセットを注文すると、まずはドレッシング2種類とタバスコがセットされます。


珈琲専科と謳われていらっしゃるので、サイフォンで淹れたコーヒーを頂きたいところですが、この時期はアイスコーヒーが飲みたくなりますよね。
でもアイスコーヒーもコクがあってチェーン店のそれとはひと味違うように感じます。


マスター?が一人で手際よく調理されていらっしゃいます。
頼んだものは一緒に出来上がりました~。
手前は夫注文のCセット(ピザ風グラタン・ボールサラダ付)700円。ピザ風グラタンはジャガイモとベーコンがトマト味のソースにチーズトロ~リのあっつあつグラタン。
サラダもたっぷりです。

 
こちらが絶対に注文しようと心に決めていたBセット(BLTトースト・蒸かしポテト・サラダ付)650円。
ベーコン・レタス・トマトを挟んだトーストサンドはめっさボリューミー。
注文が入ってから作り上げていらっしゃるので、トーストされたパンは温かくカリッと、野菜は冷たくしゃしゃきで美味しい~。
このサンドだけでも野菜たっぷりなのに、更にサラダと丸ごと1個のじゃがバターまで付いてるとは!
私は夫に手伝ってもらいましたが女性1人で完食するのは結構大変そうです。
これに珈琲まで付いて650円ですからね。
出来るだけ長く続いて欲しい・・そんな横浜の古き良き時代の喫茶店です。

コーヒー専科 小島屋
横浜市中区相生町1-26
営業時間:8:00~21:00(土曜8:00~14:00)
定休日:日曜・祝日
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © のほほん横浜 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]