忍者ブログ
お気楽主婦もんの食べ歩き
[1] [2] [3] [4]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
もん
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

シャル鶴見が出来てもう一周年なんですねー。
鶴見に用事があったので、お昼はシャル鶴見2FにあるDate-no-Gyutanさんへ。
お弁当などを販売している売り場のイートインなので落ち着いて食事する雰囲気ではありませんが、ささっと食べたい時には逆にいいかも。


絶賛ワンコインランチ展開中なので(笑)、当然まかない牛たん丼をオーダー。
牛たん丼が500円で食べられること自体ビックリですが、麦飯の上には薄切り牛タンが10枚以上も。
これ切れ端で作った成形肉らしいのですが、食べやすくて全然問題なし。
サラダもたっぷりなのでバランスいいし、テールスープとお漬物のお味もいい!
JR鶴見駅の改札直結で便利なので、今後は途中下車が増えるかも?
PR

最近、ワンコインランチのお店が増えましたよね~。
今までご紹介した≪魚がしおき≫さんとか≪驛の食卓≫さんなど、ホントにこれでワンコイン??というようなお値段以上に満足感があるお店が多くて嬉しくなります。

何気にワンコインランチのお店をここ最近何軒か訪問したのでワンコインランチをシリーズ化しようかと。

 

久々に上大岡へ伺った際に寄らせてもらった≪えびす本店≫さん。
京急百貨店向かいのカミオビル2Fに入ってる居酒屋さんですが、日曜日だけワンコインランチを提供されていらっしゃいます。

この日の限定特別ランチはマグロの山かけに中落ち丼にぶり刺身、あともう1種類あったかな?


マグロの山かけ定食。
ご飯、お味噌汁、ひじき煮にお漬物付きです。


このマグロが意外と新鮮で美味しい。
しかもランチタイムは納豆と生卵が1人1つずつ自由に頂けるのでマグロ・山かけ・納豆・生卵ミックスの豪華トロトロが頂けるのです(私は生卵苦手ですが)。
しかもココご飯が美味しいんですよねー。
思わずご飯のお代わりをお願いしちゃいました(お代わりも無料です)。


遅れてやってきた地鶏の唐揚げ定食(メイン以外はまったく同じ内容です)。
唐揚げは揚げたてでアッツアツ。

我が家は何でも分け合って頂くのですが、今回のチョイスはバランス良かったねー、と夫と自画自賛(笑)。
2人で1,000円ポッキリのお支払いに大満足のランチでした♪

新しいドラマが出揃ってますが、我が家のイチオシは≪孤独のグルメ≫。
今回でseasonⅢになりますが、その記念すべき初回のグルメはウナギ!
ゴローさんがわっしわっしとうな丼を食べる様を見ていたら2人してムショーにウナギが食べたくなってしまいました。
ウナギ高騰の昨今、ほどほどのお値段でほどほどの量のウナギが頂けるところ、と伺ったのが磯子・浜マーケットにある≪小島家≫さんです。


近くの駐車場に車を停めて12時前に伺いましたが、外に待ち人もいらっしゃるほどの賑わい。
皆様もウナギで精をつけようと思われていらっしゃるのかしら?
焼き鳥やから揚げなどをテイクアウトされるお客さんもひっきりなしです。


20分くらい表で待ったかな?
初めてお邪魔しましたが店内は細長く思ってたより狭い。まさにウナギの寝床(笑)。
2人でも4人がけのテーブルに案内してもらったので、ゆったり頂けそうです。


お店の方から『温かいお茶と冷たい麦茶どちらがいいですか?』と聞かれたので、暑いお外で待ってた我が家は当然冷たい麦茶をチョイス。
するとご覧のようなペットボトルの麦茶がドーン!
喉カラカラだったので嬉しいサービスでございます。


今回はランチタイムサービスのうな丼(1,700円)をオーダー。
お吸い物はさすがに肝吸いじゃないけど、自家製のお新香は、キュウリ・大根・茄子・白菜・タクアンとたっぷり。


こちらがランチのうな丼。
量は1尾の4分の3というところでしょうか。
ウナギはふっくら柔らかく、少し硬めに炊かれたご飯と甘辛いタレが美味しいです。
やっぱりウナギはうな重じゃなくてうな丼が正解(byゴローさん)。


ガチ!でうまい横浜の商店街・丼ものNO.1決定戦≪ガチ丼!≫でこちらのうな丼もエントリーされています。
うな丼オーダーしたからだと思いますが、お店のご主人らしき方から『投票してね。』とお声をかけられました(笑)。
他のガチ丼も気になります♪

今日は『インディジョーンズ』の最新作を見ようと久し振りに夫とMOVIX本牧へ。さすがに公開から2週間経ってるせいか、小さいシアターにお客さんも半分程度。
指定席でもなかったので、くつろいで鑑賞出来ました。
さてランチは何処で食べましょう?と見回しても、マイカル本牧の各施設は軒並みクローズ。
本牧通りを少し歩いていたら可愛い豚さんの置き物を発見!
こちらに惹かれて『かつ泉』に入ることにしました。
 
横浜に数店舗あるとんかつ屋さんですが、ここ本牧店はオープンしてまだ間もないのかな?
店内はとっても綺麗です。
窓側は2人がけの小さなテーブルが並んでますが、それ以外は広めのテーブルに仕切りがあるので、周りを気にせず写真が撮れます(笑)。
タイルも豚さんの柄でプリティ長嶋~♪

オーダーすると千切りキャベツとお新香3点セットが付いてきます。
このキャベツとお新香はお代わりOK!
 
ドレッシングはゆずポン酢としそ胡麻の2種類。
ソースも中辛と甘口が用意されています。

宝山豚ヒレ・海老定食、1,764円。
お店のお薦めという銘柄豚・宝山豚(ほうざんぶた)。
ここかつ泉のオリジナルブランドだそうです。
ヒレ肉は柔らかくて美味しい。

宝山豚ロースかつ定食(中)1,680円。
すり胡麻と塩を併せたものを、そのままカツにのっけて食べるのがお薦めの食べ方らしくチャレンジ!
たしかにこのほうがお肉の味が分かるし甘味が広がる感じです。
 
お味噌汁の具もこの日はナメコと生海苔からチョイスすることも出来ました。
もちろんライスやお味噌汁もお代わり自由。
日曜日だからお得なランチは無かったけど、サービスも悪くなかったのでまた来てもいいかな。
 
 
ジャイアンツがセリーグ優勝を飾ったので(笑)
そのお祝いをしようと久々に韓国家庭料理のお店『夢回廊』へ。
前回の記事はコチラ
我が家がちょうどお邪魔した時に団体さんがお帰り。
広々とした空間を独り占め♪

まずは瓶ビールをオーダーして2人用コース中からマンドゥとタッカルビをチョイス。
すぐに韓国海苔とクジョルパンがやってきました。
ここのクジョルパンには皮が入ってないので包んで食べることは出来ないけど、ひとつひとつは全部自然な味付けで好き~。
 
ビールもこんな素敵なグラスで。
マンドゥ(水餃子)は専用のタレで頂きます。
皮が薄いわりにモチモチ~。
 
更に2品。
茄子とトマトの冷菜です。
特に茄子が青じそのタレを絡めて頂くとウマー。
野菜が大好きなので、こんなに野菜を摂取出来て嬉しい!

今日は最初から韓国のお酒、マッコリを頂こうと決めていました(4番打者のスンヨプ選手に敬意を払っております・・笑)。
オーダーするとやってきたのはこんな大きな器。
これで1,800円なんて安いですよね。
お椀で頂くのもまた韓国らしくってイーネッ!

メインのタッカルビ。
これは辛めとの事で『少し辛さを控えめにして下さい』とお願いしておきました。
テーブルでお店の方(お嫁さんだった)が調理してくれるので、我が家は出来上がりを待つばかり~。
ちょうどよい辛さで、辛いものが苦手な夫も『ここの味は好きだな~』と綺麗に平らげました。
また野菜は残して最後に炒飯も作ってくれます(タッカルビのみ、この炒飯もセットになっています)。
 
夫ともう少し寒くなったら今度はチゲ鍋を食べたいね~と話していたら、お店の方から『実は10月でお店を閉めることになったんです・・』と衝撃的な言葉。
すっごいショック~!!

我が家も最後にもう一度伺うつもりですが、いつか行ってみたいと思った方がいらしたなら、是非とも今月中に予約してお出かけ下さいませ。
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © のほほん横浜 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]