忍者ブログ
お気楽主婦もんの食べ歩き
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
プロフィール
HN:
もん
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


初夏のような暑さの日曜日、久々に『つる屋』さんでランチ。
ちなみに『つる屋』のランチが頂けるのは、現在は日曜日だけ。
でもランチとは言え、夜と同じ松坂牛や鈴鹿牛などが頂けるのでお値打ちです。
 
 
週替わりランチ(牛内モモにカルビ・塩豚)とA定食(特撰カルビ・地鶏)をチョイス。
すべてのランチにライス・スープ・炒め物・キムチがセットされます。
今回初めて頂いた松坂の塩豚は店主が塩の中で2日間熟成させたもの。
ちょっと生ハムっぽい感じもしますが、炙るとちょうどよい塩梅でビールのつまみに最高!

という訳とランチビール(315円)もオーダー(笑)。
ランチビールだとグラスで供されることが多いけど、ここは嬉しいことにジョッキ、それもエビスの生が頂けます。
夜だと1杯525円だから、かなりお値打ち。
キンキンに冷えたジョッキで頂くビールは最高~!
真昼間からすっかりほろ酔いになってしまいました♪
PR

横浜スタジアムでの野球観戦の代わりに夫が御馳走してくれることに。
私のリクエストは“横浜瀬里奈ステーキドーム”
日本興亜馬車道ビルの9階にあります。
  
 
今回はランチメニューの中からBコースを注文。
食前酒・サラダ・和牛サーロインステーキ・焼き野菜・ライス・お新香・コーヒーで2,415円。
横浜スタジアムの内野自由席料金とほぼ同額(笑)。
目の前で調理されるお肉を凝視しつつ 梅酒をチビチビ。
ライスは普通の白飯とガーリックライスが選べたので今回はガーリックライスをお願いしました。
 
ミディアムレアに焼きあがったお肉♪
やっぱり和牛って美味しいですよね~。
量もちょうど良い感じだけど、男性だと少し物足りないかな?
ガーリックライスは美味しいけど白飯だとお代わりOKなので、夫は『次は白飯にしてお代わりする』と決めていました(笑)。
ちなみに鉄板焼きランチは1,575~6,825円。
ハンバーグランチだと1,000円前後で頂けます。
 
鉄板カウンターからラウンジへ移動して食後のコーヒー。
お店に入った時間が早かったので大丈夫でしたが、お昼時はどの鉄板カウンターも満席。
ラウンジで待たれているお客様もいらっしゃいました。
ディナータイムのメニューに比べるとランチはけっこうお値打ちだもんね。
プチ前菜はきのこのマリネ
横浜ランチの中でコストパフォーマンス最高だと思ってる『ITALIAN DINING mizuki』。
場所が関内という事と土日のランチをやっていないので、なかなかお出かけ出来ていないのですが、お昼に関内に用事があればランチはココで頂いています。
今回もオーダーはハーフ&ハーフ950円。
ドリンクはホットorアイスコーヒー、ホットorアイスウーロン茶、100%オレンジorグレープフルーツジュースの中からアイスウーロン茶にしました。
まずはプチ前菜、スープ、サラダの3点盛り。
今日のプチ前菜はきのこのマリネです。
モッツァレラと色々きのこのトマトソース アンチョビ゙風味
本日の日替わりパスタは“モッツァレラと色々きのこのトマトソースアンチョビ゙風味”。
アンチョビが入ってるので少ししょっぱい感じもしますが、食べる時にモッツァレラが溶けて、まろやかな味になります。
お上品なお店では、この量で一人前ってところもありそう!
大山鶏の自家製スモーク 粒マスタード添え
日替わりランチは“大山鶏の自家製スモーク 粒マスタード添え”。
チキンはスモークされてるので、そのままでもとっても美味しい。
逆に粒マスタードはつけないほうが私好みかな。
後から入ってきた二人組がランチワインとビールをオーダーされていたので横目でチラチラ。
いずれも300円とお値打ちなのですが、ビールは普通のグラスビールだったけどワインの量はかなり少なかった。
次回はビールか?(笑)
プチデザートはピーチのパンナコッタ
プチデザートはピーチのパンナコッタ。
食後のドリンクはホットコーヒーです。
頻繁にお代わりを聞いてくれるので、ついつい何杯も頂いてしまいました。

食後に伊勢佐木モールを歩いていたら不二家の前で七五三仕様のペコちゃん発見!
激カワだったのでパチリ♪
ペコちゃんも七五三♪
プチ前菜・オニオンスープ・サラダ
JR関内駅から徒歩3分ほど。
常磐町通り、フラミンゴビル1階にあるイタリアンダイニング mizuki(ミズキ)でランチ。
入り口のドアを開けようとすると、いきなりな自動ドアで少しドッキリ。
石畳のエントランスを抜けるとガラスの壁と白いソファーが印象的な店内です。
11:30~14:30まで楽しめるランチは5種類。
その中からチョイスしたのが“ハーフ&ハーフ”。
5種類の中にある“日替わりパスタランチ”と“日替わりランチ”を半分ずつ頂けるという、少しずつ色んなものを食べたい欲望を満たしてくれる!嬉しいランチ。
店内水が流れています
最初にプチ前菜・スープ・サラダがワンプレートに乗せられて登場。
本日のプチ前菜はピクルス、スープはオニオンの香ばしい香りがします。
ほぼ食べ終わった頃に本日のパスタ“白身魚とほうれん草のアラビアータソース”が運ばれてきました。
ハーフ&ハーフという事でワンプレートに一緒盛りになってるかと思いきや、一皿ずつ提供してくれるのは嬉しい限り。
半分量とは思えないボリュームです(3分の2くらい?)。
パスタを食べ終わる頃に本日のランチ“大山鶏とジャガイモのグリル ディアボラ風”がやってきました。
グリルチキンの下には、これまたグリルしたポテトが敷き詰められて、またもや半分量とは思えない。
またこのチキン、鶏の旨みをしっかり感じられる味でめちゃ美味しい。
自家製パンも添えられお腹いっぱ~い!!
本日のパスタ本日のランチ
プチデザートドリンクは飲み放題
プチデザートはピーチのパンナコッタ。
ドリンクはホットコーヒー・アイスコーヒー・アイスウーロン茶・オレンジジュース・ピンクグレープフルーツジュースからチョイス出来て、しかもお代わり自由。
最初は冷たいドリンクで、あとで温かいものをお願いしても大丈夫。
お代わりも頻繁に注いでくれたりと気配りもきいてます。

さてこのコース気分が味わえるランチはなんと950円!
これだけ満足出来て1,000円でオツリが貰えるなんて最近のヒットです。
帰る際に可愛らしい女性スタッフの方から今月のランチメニューの一覧表を渡されました。
『お好きなメニューがある時にまたいらして下さいね!』とニッコリ笑顔で言われたら、絶対にまた行っちゃうわ!(笑)
鈴鹿牛のリブロース♪
毎度おなじみの“つる屋”さんで焼肉♪
今回食すのは、ご主人が直接松坂のミートセンターに買い付けに行かれたという“鈴鹿牛ふくこ”ちゃん。
コチラのママさんと同じ名前との事で親近感が沸きます(笑)。
この日はリブロースやクラシタ、カルビと小腸などを堪能。
やっぱリブロースは美味いわ~♪
クラシタもウマーイ!裏メニューその1
さてつる屋さんには裏メニュー的存在があります。
一度だけ食べた〈松阪牛カレー630円〉以外にも
〈りらいの牛丼840円〉
〈水キムチの冷麺945円〉
〈牛骨塩ラーメン525円〉と思わず頼みたくなるラインナップ!
普段は“コプチャン鍋”で締めさせて頂きますが、暖かくなってきたのでカレーと塩ラーメンで決定!
今回は辛口のカレーにしたけど、そんなに辛くない。
お肉からいいダシが出てる感じです。
塩ラーメンは焼肉を食べた後の胃にスルスルッと入っていきます。
さすがに麺は買い置きの物だと思うのでそこそこですが、スープが美味しいので全体的なレベルは高いと思う。
ママさんに聞いたらクッパ等で使用しているスープを使ってるとの事でそれほど手間ではないそう。
焼肉屋さんでラーメンというのもオツな感じで[:グッド:]
裏メニューその2
Powered by ニンジャブログ Designed by 穂高
Copyright © のほほん横浜 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]